KVM-DVHDU2を買い増して、デュアルモニタの完成まで(覚書として)

 

作業効率を上げるために、アイ・オー・データ機器の23Wモニターを買増して

デュアルモニタにすることにしました。

デュアルモニタ

現状、2台のOSの異なるWindowsマシンを

エレコム DVI対応 パソコン自動切替器 2台切替┃KVM-DVHDU2で接続して

キーボードとマウスを無線化して1セットで快適に使ってきたのですが

今回でデュアルモニタにするために、もう一台のKVM-DVHDU2を買い増し。

(9000円くらいだったか)

 

接続はいたって簡単、KVM-DVHDU2に付属の2台のPCを接続するケーブルは

それぞれのマシンの

DVI端子に接続し、USBコード2本も開いたUSBコネクタに差し込む。

あとはKVM-DVHDU2本体から出した、DVI端子をモニタにそれぞれつなぐだけ。

残念なことは、KVM-DVHDU2のホットキーでモニタの切り替えはできなくて、

手動で1または2の切り替えボタンを

おさなくてはならないところぐらい。通常1台のPCを

たちあげておくだけの時は問題ありません。

デュアルモニタの設定そのものは、Windows8マシンから

コントロールパネル>>デスクトップのカスタマイズ>>ディスプレイ表示の

設定変更を選び、

デュアルモニタのディスプレイを設定してやるだけ

 

こんないあっけないなら、もっと前にやるべきだったと反省。

ついでにJINSで流行りのパソコンPCメガネを買ったら

意外と文字が鮮明化してこれまた良かったというおまけつき。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

計算して数値(認証コード)を記入下さい (必須) Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top