アップル訴訟で勝ち、今後アプリの品ぞろえにビジネスチャンスが

こんにちは ネオブレインビズの久保です

とても注目されるニュースがありました。

=====================
米国、アップル訴訟でサムソンに勝ち、CEOがメッセージ
=====================

米国の法廷におけるアップル大勝利を受け、

ティム・クックCEOは8月24日(現地時間)、アップル社の

従業員に対して次のようなメモメッセージを送ったそうです

同氏はCEO として1年目の記念日を迎えています。

「今日はアップルと世界中のイノベーターにとって重要な日だ。

多くの人々が過去数週間、サンノゼでの対サムスン裁判を注視してきた。

わたしたちが法的手段を取るにいたったのは、本当に仕方のないことだった。

繰り返しサムスン側にはコピー行為を止めるよう促してきた。

今回の訴訟は私たちにとって、特許やお金以上に大切な何かについてのものだ。

それは、価値をめぐるものだ。

私たちはオリジナリティーやイノベーションに大きな価値を置き、

地球上で最良の製品を作るために全力を注いでいる。

それは顧客に喜んでもらうためであり、競合他社に

悪質なコピー行為をさせるためではない。

今回私たちの訴訟を受け入れて、多くの時間を割いてくれた

裁判官には謝意を表明する。また今回の最終的な結果を受け、

私たちは大きな喜びを感じている。訴訟中に提示された証拠の山は、

サムスンのコピー行為が度を過ぎたものであることを示したわけだ。

裁判官ははっきり表明した。サムスンの行為は意図的であり、

盗みは正しい行為ではないと、

彼らが大きな声で明確にメッセージを送ったことに、

私たちは拍手喝采している。

社員の皆さんがしている仕事を、私はとても誇りに感じています。

今日、価値が勝利し、これを全世界が知るのを願っています。

ティム」

 

たしかにサムソンに代表されるように

Andoroid端末は日本でも確実に増えてきていますね。

これまでスマートフォンというとiphoneのシェアが圧倒的で

ピンチやタップという画面に触れて操作するという

独特の操作性で多くの人の心をつかんできました。

 

それはアップルがMacで培ってきたユーザーインターフェースが

万人受けするものであり、

結果として多くのMacファンを作ってきた歴史と

共通する点があるのかもしれません。
今回訴訟になったサムソンはAndroid端末陣営として

ギャラクシー(Galaxy)シリーズ拡販を

強力に進めてきました。

 

そういえば、毎日TVCMで見かけない日はありませんね

その操作性はiphoneと確かに似通った

フィーリングを持っているかもしれません。

しかし、iphoneのコピーマシンという感覚だけで

多くの人はandroid端末を使っているのではないでしょう

 

端末の操作性の容易さや人間の感性に素直な動きに魅せられ

さらにはアプリというソフトをダウンロードすれば

いろいろな機能やコンテンツを取り込み、端末を各人が

自分の好みにパーソナライズ&カスタマイズして楽しめるという点が

評価されてきているのではないかと思います。

 

これからスマートフォン市場は

ハードウェアとOSが一体化して

アップル(ios搭載)と

Andoroid端末メーカ(Google andoroid搭載)と

2極化しながら拡大する一方、アプリについては

まだまだいずれのサイドにも新規参入できる余地のある

未開拓市場であるといえます。

なんといっても人気の高いのが暇つぶしのための

ゲームアプリですが、実用的なアプリも増えてきています。

スマートフォンでの閲覧を前提に作られた

コンテンツ(FX投資や経済ニュース等)も充実してきました。

アプリもコンテンツも

これからは質の勝負であるかと思います。

 

たとえばGoogle Play(旧androidマーケット)で

「葬儀」で検索すると数個のアプリが表示されるだけです。

誰にも関係があり、いつ起きるかわからないくせに

仕組みも価格体系も手続きすらもよくわからない

「葬儀というコンテンツ」

葬祭の手順解説や手続き、法事案内状のフォーマットなど

葬祭のマナー一覧などもコンテンツになりそうですね

手持ちのスマートフォンが役に立つとすればたとえばこのような

コンテンツが穴場ではないでしょうか。

 

一方、iphone5の登場も近々と

噂されているこの時期には

iphone5の新たなハードウェアのスペックに見合った

「価値」あるアプリやコンテンツ

を提供していくことが大きな収益を生む事業になるのは

間違いないでしょう。

iphoneが巻き返しにくるのは目に見えています。

イベントのコントロールの上手なアップルのことですから

iphone5はきっと目玉商品になるでしょう。
そんなところにも注目した

iphoneアプリでどのように収益を上げていくかを解説した

このプロジェクトには興味を惹かれます

↓  ↓  ↓
iphoneアプリ収益化プログラム

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

計算して数値(認証コード)を記入下さい (必須) Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top